未分類

まあるい旬生酵素を愛用している方の生の口コミを集めました

まあるい旬生酵素は、私だけでなく家族みんなで愛用している生酵素です。

生酵素選びで迷っている方がいるなら、これ以外の選択肢はないと言えるくらい本物の生酵素だなと感じています。

今回は試してみるかどうか迷っている方の為に、注文する前に私が感じた疑問点をまとめました。

また知っておいた方が良いことを中心に、実際にメーカーさんに届いているユーザーさんの生の声も掲載してみました。

まあるい旬生酵素は、もともと本物と言える生酵素を目指して開発されました。しかしペーストタイプは味や風味に癖があり、何よりも1か月分で1万円近くしてしまいます。とにかく高いですよね。

もっと安価で無理なく手軽に飲み続けられる生酵素をということで作られました。

最大の特徴は、まず、無添加。原材料をそのまま固めているので、余計なものは一切入っていません。

普通の生酵素はカプセルを使っているのですが、カプセルすら使っていません。素材自体を固めています。

まあるい旬生酵素の原材料の全成分表示

生姜・山椒・高麗ニンジンを入れています。エアコンのキツい季節ですから、この辺も嬉しいですよね。

商品の名称を見ると、植物発酵エキス加工食品となっていて、原材料の一番左上に植物発酵エキスときています。

原材料表って、左上から順番に配合量の多い成分なのですが、完全無添加なので当然こうなりますよね。

でも、これは当たり前のことではなくて、他メーカーの商品によっては、原材料表で植物発酵の文字が出てくるのはずっと後ろの方にある、なんてのはザラにあります。
もっと言ってしまえば、植物発酵エキスとなっているものも。

これは粉末状に何らかの方法で加工しているのですよね。これでは生とは言えません。その点では、この上をいく商品は殆どないでしょう。

99.7%植物発酵エキス配合

注文するとすぐに、こんな感じの箱で届きます。
まあるい旬生酵素の季節ごとに変わるパッケージ
パッケージはクリスマスシーズンとか、結構変更があって楽しめます。このあたりもこだわりありです。パッケージを楽しみにしているユーザーさんも多いのだとか。
まあるい旬生酵素のパッケージに書かれたメッセージ
パッケージにもメッセージが添えられています。
とにかく同包物が多くて、情報誌なども入っていて商品以外にも楽しみどころが満載。
メーカーによっては、商品だけがプチプチで包まれて茶封筒で届くなんてところもあったりするのですが、これではがっかりしますよね。
しかし、販売メーカーさんであるさくらの森さんは、ユーザーさんへのアフターケアとしての情報提供だけでなく、どうしようか悩んでいる方や購入後のアフターケアの為に自社内にサポートコールセンターを設置しています。
コールセンターなんてどこにでもあるじゃん!と思った方、それは間違いで自社にあるというのがポイント。
メーカーによってはコールセンターを外注しています。お金を払ってマニュアル対応させています。
しかしここのメーカーの場合は、商品とたくさんのお客さんの声を聞いてきた専任のスタッフさんが対応してくれます。
しかも、マニュアル対応でなく、それぞれのスタッフさんにコミュニケーションは委ねられています。中には、10時間以上お客さんと話していたこともあると聞きました。
ですので、購入後のサポートもこれ以上手厚いところはないと言えます。
あとこれです。
さくらの森の情報誌
さくらもちという情報誌なのですが、かなり分厚くて読み応えもあります。この情報誌を楽しみにしているお客さんも多いです。
この情報誌、さくらの森のスタッフさんが編集して作っているそうです。なかにはお客さんからの声も多く、ユーザーさんとのコミュニケーションツールでもあります。
定期購読誌が届くみたいな感じでお得感もありますw
まあるい旬生酵素1袋
パッケージはこんな感じで、持ち運びにも困りません。ただ、私はピルケースに入れて持ち歩いています。
何故かというと、粒がこんな感じなのでバッグの中であいてしまうと、盛大に転がりますw
まあるい旬生酵素の粒の大きさ
かなり小粒で固いので、すごく転がりやすいので注意してくださいw
あと、カバンに入れっぱなしもやめた方が良いですね。素材を固めているので、粒同士がこすれあって削れちゃうこともあります。
ただ、小粒なのでとても飲みやすく、水や白湯で飲むときもするっと飲めます。私は元々のみ込むのが苦手なのですが、まったく気になりません。
どんな味がするかというと、しょうが感を最初に感じます。フルーツと野菜が凝縮されたみたいな香りですが、おそらくマズイと感じる人はあまりいないでしょう。
中には、飴玉のように噛みながら食べる人もいるみたいです。私も試してみたのですが、しばらくすると微かに苦みがあるかなと言った感じです。
あと、季節によって原料が変わるので、タイミングによっては味が変わるのがわかります。すごいこだわりですよね。

私の場合、朝起きてすぐに白湯で飲んでいます。寝ている間って結構エネルギーを消費しているので、起きてすぐが良いでしょう。
あと、寝る前にも一粒。色々試しましたがこのタイミングが一番良いと思います。

日によって違うのですが、1日2粒から6粒を目安に飲みます。たくさん飲んでも意味はないので目安量はきちんと守っています。
もちろん水でも良いですが、朝に白湯を飲む習慣もつくので朝に白湯がおすすめです。

うちの旦那の場合は、寒気がするとかヤバイかなって時にカッコントウの代わりみたいにして飲んでいますw

さくらもちに掲載されている口コミ

先程紹介した情報誌さくらもちには実際に愛用している方の口コミも多く掲載されています。とにかくたくさんのハガキが送られてくるそうです。
1ヶ月で体重が減った
夫婦で効果を実感しています
元気でいられるのは生酵素のおかげです
キャンディのように食べています
生酵素を補うことができる
美肌を目指しています
冬だけど体調を崩していない
情報誌が楽しみ
産後太りが気になり飲みました
お腹の調子が良いのは生酵素のおかげ
一粒でたくさんの生酵素がとれる
便秘気味なので飲みました
体が楽になった気がします
小さくて飲みやすい
野菜不足が気になり飲み始めました
朝に白湯で飲んでいます
母親と一緒に飲んでいます
口コミで生酵素を知りました
味やにおいも気になりません
飲み始めて1ヶ月
顔色が良くなった
冷えがましになった
健康的に痩せる為に購入
しもやけが気にならなくなった
職場の先輩にもおすすめしました
肌がきれいになりました

これは商品と一緒に送られてくるさくらの森へのお声というのに掲載されている生の声です。
さくらの森へのお声
いろんな商品の生の声が掲載されています。実際飲んでいる人なので、説得力がありますよね。
アマゾン、楽天といったレビューは誰でも書きこめてしまうし、私はあんまり参考にしていないというか、まず自分で試してみる派です。

公式キャンペーンサイトの価格

どうせ買うなら最安値で買いたい!と思っている方も多いかと思いますが、
結論から言えば、公式ショップで買った方が良いです。
なぜなら、公式ショップではない転売品だと同包物がない場合や、賞味期限切れ、パッケージの穴あきや開封済みが送られてくるなんてこともあるからです。
ですから、価格で選ばずに公式を強くお勧めします。
とは言え、公式が一番安いのですけどね。一応大手ショッピングサイトの最安値を調べました。

アマゾンの最安値
アマゾンは2袋セットのみ。アマゾンポイントが余っている人には良いかも。
アマゾンのレビュー件数
カスタマーレビューの件数は48件で、評価は3.7。辛口ディスりが多いアマゾンの割には高評価ですw

ヤフーショッピングの最安値
ヤフーショッピングは転売が多かったので注意が必要。

ヤフーショッピングで一番多かったレビュー件数は12件で、評価もかなり良かったですね。
ヤフーショッピングのレビュー件数

楽天市場の最安値
楽天市場では3,540円。
楽天市場のレビュー件数
一番多いレビュー件数は35件で、3.51と評価も上々。

不定期で実施しているキャンペーンなのですが、公式サイトだと初めての方は907円で購入できます。

これは定期コースに限るのですが、2回目以降の価格も25%割引の2,980円になるのでお得です。

強調したいポイントとしては、定期コースと言っても15日間の返金保証があるのと、定期コースの継続回数に縛りがないことです。

ですから、合わないなあと思ったらいつでも解約は可能です。